色・・・淡い黄色。 香り・・・シリアル系、スイート、しかし軽い。 味・・・すこし薬品ぽい。ややスモーキー。 1965年に創業を開始したディーンストンですが、1972年にインバーゴードンが買収、その後しばらく創業は停止されていた。 1991年にグラスゴーのブレンダーであるバーンスチュワート社が新しいオーナーとなり創業が再開された。 ポットスチルが初留、再留釜合計4基。ここのスチルは首が極端に細く、ライトタイプのウィスキーができるという。仕込み用水は蒸留所の横を流れるディス川の水を利用している。
5 件 (1 ~ 5 件目)
ショッピングカート
お店からのお知らせ

☆ショップオープンしました☆

迅速丁寧をモットーに、積極的に活動中です!! 感謝の気持ちを込めて、丁寧に対応いたします。♪

カテゴリーから探す