1815年創業のラフロイグ蒸溜所は、1994年にロイヤルワラント(王室御用達)をもらいながらも、「ロイヤル」の名を冠さない少し変わった蒸溜所です。アードベッグ、ラガヴーリンと共にアイラ島の南に位置し、原料の一部はフロアモルティングで製麦しています。どっしりと厚いボディ。後味に強い印象。ヨード臭が非常に強く、薬品臭い、消毒液ともたとえられて非常に好き嫌いがはっきりするモルト。 ピーティで海藻の香りがあるアイラモルトの特徴を良く表している。 ラガブーリンとともに、モルト好きにはたまらない蒸留所でなくてはならない存在。 ラフロイグは世界で初めて蒸留所の所長をべッシー・ウィリアムソンという女性に託し、ラフロイグ蒸留所を一躍世界的ブランドまで育て上げました。 また、チャールズ皇太子を始め、世界中のウイスキー愛好家の方に支持されており、「ウイスキー」という文化の一つをとってもこのラフロイグは伝説であり、切っても切り離せない蒸留所なのです。
15 件 (1 ~ 15 件目)
ショッピングカート
お店からのお知らせ

☆ショップオープンしました☆

迅速丁寧をモットーに、積極的に活動中です!! 感謝の気持ちを込めて、丁寧に対応いたします。♪

カテゴリーから探す