琥珀色で繊細なシャープさのある(ヘーゼルナツのような)香りがする。 アモンティリヤードからは、脂っこいものとの相性が良くなります。さらに熟成期間が長いものになると、とても香りが高くなり、食後酒としてお楽しみ頂く事ができます。 もう一つ酸化したオロロソとは、色も近くなるのですが決定的に違うのは、まだフィノなどに感じる青草や葦のような植物の香りがします。ローストした香りはオロロソと近いですが、味わいはフィノに近いと思います。長熟品になると、ロースト香りやアーモンドの香りが強くなります。 アルコール度は16度から22度。
2 件 (1 ~ 2 件目)
ショッピングカート
お店からのお知らせ

☆ショップオープンしました☆

迅速丁寧をモットーに、積極的に活動中です!! 感謝の気持ちを込めて、丁寧に対応いたします。♪

カテゴリーから探す