ローランドにはかつてハイランドに負けないくらいのたくさんのウイスキー蒸留所があったが、現在ではたった8つしか残っていない。 現時点で操業を続けているのはオーヘントッシャンとリトルミル、グレンキンチーの3つだけである。蒸留所は衰退してしまったが、グレンウイスキーの工場やブレンド業者、麦芽製造工場の大半はローランドにあり、ここがウイスキー産業の中心地であることは今も昔も変わらない。 オーヘントッシャンとローズバンクはローランド3回蒸留が伝統的に行われる。 スムースな飲み口、やさしくてマイルドな味が特徴。 リトルミルは最古の蒸留所で独特の風味が際だっている。ブラッドノックは濃密な風味があるのが特徴。
13 件 (1 ~ 13 件目)
ショッピングカート
お店からのお知らせ

☆ショップオープンしました☆

迅速丁寧をモットーに、積極的に活動中です!! 感謝の気持ちを込めて、丁寧に対応いたします。♪

カテゴリーから探す