1852年、キャロンとリンナチャットで農業を営んでいたウィリアム・マッケンジーが創業。その11年後に対岸にストラスペイ鉄道が開通し、さらにスペイ川に架かる橋が建設されたことで生産を順調に伸ばしていきました。 1898年、マッケンジー社はスカイ島のタリスカー蒸溜所、スペイ川の対岸のインペリ アル蒸溜所と合併、ダルユーイン・タリスカー蒸溜会社を設立。その後アバディーン にグレインウィスキー工場も建てましたが、大戦前の不況時代に経営が悪化、1925年 にDCL社傘下に入り、1930年からはSMDの運営。ライセンスはUMDGが所有し ています。現在はUDV社の系列となり、タリスカー同様ジョニー・ウォーカーの核 となる原酒モルトとなっています。 1917年の火災で建物を新築、さらに1959~1960年にかけて大改修工事が行われました。 ダルユーインとはゲール語で”緑の谷間”の意。 ポットスチルは1960年代の大改修工事の際に4基から6基に増設された。仕込用水 はバイリムーリック川の水を利用。 ドライでホット、スパイシーな風味。フィニッシュも長く、次第にビターに変化してい くなど興味深いモルト。
ショッピングカート
お店からのお知らせ

☆ショップオープンしました☆

迅速丁寧をモットーに、積極的に活動中です!! 感謝の気持ちを込めて、丁寧に対応いたします。♪

カテゴリーから探す