カルヴァドスと言えばシ-ドル(リンゴの醸造酒)を蒸留したブランデ-と言うのは、ご存じの通りです。 世の食通にディジェスティフとして、こよなく愛されてきた銘酒です。『凱旋門』など、カフェのシ-ンでもよく見かけたりします。 アドリアン・カミュは、16世紀以来カルヴァドスを自家蒸留している名門でカルヴァドスの優良産地、ペイ・ド-ジュ地区に35ヘクタ-ルの自家リンゴ園を所有し、およそ30種類のリンゴを栽培しています。  (カルヴァドスACでは48種類が認められている。) 同社の製品は全て最高の評価を得るカルヴァドス・ドゥ・ペイ・ドージュ。先代のアドリアンは既に引退。現在息子のクロ-ドと家族のみで運営して、リンゴの収穫の時期にのみ臨時手伝いの人を雇うといいます。  収穫時期:8~11月(リンゴはブドウと違って収穫期間が長〈、品種により異なります。当ドメーヌの収穫は、全て手作業で行っています。) 年間収量:800~1700ヘクトリットル 熟成で使用する樽の容量:110ヘクトリットル(カルヴァドスは最低2年以上の熟成が定められているが、当ドメーヌでは4年以上熟成させている。 樫樽を使用しています。)
5 件 (1 ~ 5 件目)
ショッピングカート
お店からのお知らせ

☆ショップオープンしました☆

迅速丁寧をモットーに、積極的に活動中です!! 感謝の気持ちを込めて、丁寧に対応いたします。♪

カテゴリーから探す