グレンスコシア蒸留所は味はふくよかでキャラメルのようにスイート。かすかにスモーキー。 キャンベルタウン・モルトの良さを伝える蒸留所である。 スプリングバンクと比べても遜色しない。 ポットスチルはストレートヘッド型で初留、再留釜はそれぞれ1基ずつと規模は大変小さい。 仕込み用水はクロスヒル湖の水と、建物の地下80フィートから汲み上げた地下水を利用。 ◆キャンベルタウンの雄が完全復活! 今から180年以上も前の1832年に設立されたグレンスコシア蒸留所。 当時は、キャンベルタウンも産業の中心地として栄え、30以上の蒸留所があったと言われています。 今となってはほとんどの蒸留所が閉鎖となり、グレンスコシアも所有者を何度も変えながら細々と操業を続けていました。 ここ数年も不定期の操業で、商品入荷も12年がたまに入荷するのみという状況が続き、いつか消え去ってしまうのでは、と心配をしていたファンも多かったのではないでしょうか。 しかしながら、ここ数年の間に改修が行われ、生産体制が整ったようで、今後は生産量の増大を見込んでいるとの嬉しいニュースが発表されるとともに、 1アイテムしかなかった商品ラインアップが充実の5種類、一挙に登場となりました。 そしてパッケージも、これまでのシンプルで地味なデザインから、目を引くカラフルなボトルへと大きく変貌を遂げました。このパッケージには5つのアイコン的なイメージを盛り込み、よりスコットランドやキャンベルタウンといった地域のイメージを明確に感じてもらえるようにデザインをされています。 まず目に飛び込んでくる「ハイランドカウ」はスコットランドのポジティブなイメージを、そして歴史的遺産として印象的なケルト文字を使用、パッケージネックと裏に、それぞれのアイテムのカラーに合わせたタータンをデザインし、スコットランド産の大麦、さらにはスコットランドの空気感や、季節をイメージしてもらえるようなデザインが施されています。 熟成はすべてバーボン樽を使用し、フルーティ、フローラル、スパイシーな味わいを特徴として持ち合わせています。 熟成年ごとに異なる味わいを、新たなパッケージとともにぜひ飲み比べてみてください。
4 件 (1 ~ 4 件目)
ショッピングカート
お店からのお知らせ

☆ショップオープンしました☆

迅速丁寧をモットーに、積極的に活動中です!! 感謝の気持ちを込めて、丁寧に対応いたします。♪

カテゴリーから探す